毛皮買取で損をしないために。毛皮を少しでも高く売るコツを解説

毛皮を高く売る方法を、知りたいと思いませんか?

たとえどんなに古くても、毛皮は高価なもの。

「100万円で買ったのに、売ったら数百円だった」なんてことになったら泣くに泣けません。

ここでは「毛皮を高く売る方法」を徹底解説。

「毛皮買取で損したくない!」「毛皮を少しでも高く売りたい!」

そう思う方は、ぜひじっくり読んでみてくださいね。

忙しい人向けに先にランキングをご紹介いたします。

1位

着物買取バイセルを詳しく見てみる



2位

買取プレミアムを詳しく見てみる

3位

THE GOLDを詳しく見てみる

  1. 毛皮を買い取ってくれるお店はどこがあるの?
    1. 質屋
      1. メリット
      2. デメリット
    2. リサイクルショップ
      1. メリット
      2. デメリット
    3. 毛皮専門の買取店(実店舗)
      1. メリット
      2. デメリット
    4. 毛皮専門の買取店(ネット買取)
      1. メリット
      2. デメリット
  2. 毛皮の買取にはどういう方法があるの?
    1. 店舗持ち込み買取
      1. メリット
      2. デメリット
    2. 宅配買取
      1. メリット
      2. デメリット
    3. 出張買取
      1. メリット
      2. デメリット
  3. 毛皮の買取で少しでも高く買い取ってもらうコツは?
    1. 毛皮専門の買取業者に依頼する。
    2. 複数の業者に査定してもらい比較する。
    3. コスト・手数料がかからない方法で売る。
    4. タグ・保証書をつけて売る。
    5. 毛皮小物もセットで売る。
  4. 毛皮買取業者の選び方のコツやポイントは?
    1. 余計なコストがかからない業者を選ぶ。
    2. 査定料・送料・訪問料・キャンセル料が無料の業者を選ぶ。
    3. 実績豊富な業者を選ぶ。
    4. 販路が広い業者を選ぶ。
  5. おすすめの毛皮専門の買取店ランキング
    1. 1位 毛皮買取バイセル
      1. バイセルの特徴は?
      2. バイセルのおすすめのポイントは?
      3. バイセルはどういう人におすすめ?
    2. 2位 買取プレミアム
      1. 買取プレミアムの特徴は?
      2. 買取プレミアムのおすすめのポイントは?
      3. 買取プレミアムのどういう人におすすめ?
    3. 3位 THE GOLD
      1. THE GOLDの特徴は?
    4. THE GOLDのおすすめのポイントは?
      1. THE GOLDはどういう人におすすめ?
  6. 毛皮の種類別買取相場
    1. ロシアンセーブルの毛皮の買取相場は?
    2. チンチラの毛皮の買取相場は?
    3. リンクスの毛皮の買取相場は?
    4. ミンクの毛皮の買取相場は?
    5. フォックスの毛皮の買取相場は?
    6. ラビットの毛皮の買取相場は?
    7. その他の毛皮の買取相場は?
  7. 毛皮の生産者団体について
    1. サガ・ファー
    2. アメリカン・レジェンド
    3. コペンハーゲン・ファー
    4. ノースアメリカン・ファー
  8. 毛皮買取の疑問Q&A
    1. 毛皮にシミや汚れがあるんだけど買い取ってもらえるの?
    2. 毛皮の買取をしてもらう場合ってクリーニングに出した方がいいの?
    3. 10年以上前の毛皮でも買い取ってもらえるの?
    4. 何の毛皮か分からないんだけど買い取ってもらえる?
  9. さいごに

毛皮を買い取ってくれるお店はどこがあるの?

毛皮を買い取ってくれるお店は、次の4つです。

  • 質屋
  • リサイクルショップ
  • 毛皮買取専門店(実店舗)
  • 毛皮買取専門店(ネット買取)

それぞれについて、メリット・デメリットを交えて説明しますね。

質屋

質屋は正確に言うと、「買取」ではなく「融資」。

毛皮を預かり、それを担保に現金を貸してくれます。

お金を返せなければ、預けた毛皮は質流れになり、現金が手元に。

毛皮を手元に戻したくなったら、元金プラス質料(利息)を払い、毛皮を返してもらいます。

メリット

・毛皮を売る決心がつかなくても、一時的にお金が手に入る。

デメリット

・質屋は「価値の下落」を見越して融資。よって買取額が低め。

リサイクルショップ

毛皮は総合リサイクルショップでも買取可能。

お店に毛皮を持ち込み、身分証明書等を提示すれば買い取ってもらえます。

買取代金は即日・現金払いです。

メリット

・外出のついでに売却する等、自分の予定に合わせられる。

デメリット

・毛皮の専門知識がなく、適正価格がつけられない。

・買取額から、クリーニング代・処分費用を差し引く可能性あり。

・毛皮専門の販路がないため、毛皮を売る力が弱い。よって買取価格が低め。買取不可の恐れも。

・店舗まで毛皮を運ぶのが大変。

毛皮専門の買取店(実店舗)

街に実店舗を置く、毛皮専門の買取店です。

売り方はリサイクルショップと同じく、店舗に毛皮と身分証明書を持っていくだけ。

支払いも現金・即日払いです。

メリット

・毛皮の知識が豊富で、不当に安値をつけることがない。

デメリット

・毛皮を持ち運ぶのが大変。

・店舗にかかるコスト(土地代・人件費・設備費等)が、買取額から差し引かれる。

・販売ルートが地域内に限られるため、売却力弱。自ずと買取額も低めに。

毛皮専門の買取店(ネット買取)

毛皮買取をネットで依頼できる業者です。

業者の公式サイトから、簡単に申し込むことができます。

店舗持込のほか、出張買取・宅配買取など買取方法が豊富。

自分のライフスタイルに合わせて売却できます。

買取額は基本的に現金・即日払い(※宅配の場合や、あまりに高額の場合は一部振込となります)。

売却の際には身分証明書が必須。

査定員に原本を見せるか、宅配の場合はコピーを送付します。

メリット

・毛皮の知識が豊富で、適正価格をつけてくれる。

・基本的に店舗を持たず、人件費・設備費がかからない。よって買取価格から余計な費用を差し引かれない。

・毛皮専門の販路が広いため、販売力強。よって買取額も高めに。

・出張・宅配買取なら、一度に大量の毛皮を売れる。

デメリット

・店舗がないため、信用できる業者かどうかがわかりにくい。

毛皮を売る方法としては、その他、ネットオークションやフリマアプリもあります。

でも毛皮をネットオークションやフリマアプリで売るのは、おすすめできません。

毛皮は傷みやすいため、傷・汚れ・ヘタリがわかるように撮影し出品するのは大変。

落札者から「予想以上に汚れていた」「手触りが悪い」などクレームがつく可能性が高いです。

無用なトラブルを避けるためにも、毛皮をオークションやフリマアプリで売るのはやめましょう。

毛皮の買取にはどういう方法があるの?

毛皮の買取方法は、次の3つが挙げられます。

店舗持ち込み買取

毛皮を店舗に持ち込み、査定・買取をしてもらう方法。

リサイクルショップ・実店舗型の毛皮買取店・ネット買取店すべてで対応しています。

メリット

・査定を目の前で見られる。

・買取額を即日・現金払いでもらえる。

デメリット

・毛皮の持ち運びが大変。

・予約等をしないと、待たされる可能性がある。

宅配買取

主にネット買取店で対応。

毛皮を梱包し、買取業者に送付します。

送付時、身分証明書のコピーや買取依頼書等を同梱することが必要です。

メリット

・店舗まで毛皮を運ぶ必要がない。

・自分の都合に合わせて売却でき、仕事等を休む必要がない。

デメリット

・梱包作業が面倒。

・査定を目の前で見られない。

・個人情報漏洩が心配。

・買取金を即日で受け取れない。

出張買取

主にネット買取店で対応。

公式サイトから、都合のよい日時を予約。

査定員に、自宅で査定・買取をしてもらいます。

メリット

・毛皮を持ち運ぶ必要がない。

・一度に大量に売れる。

・自分の都合に合わせられる。

・買取金を即日・現金で受け取れる。

デメリット

・「他人が自宅に来る」というプレッシャーがある。

・査定員とのスケジュールが、なかなか合わない可能性がある。

毛皮の買取で少しでも高く買い取ってもらうコツは?

ではいよいよ本題。

「毛皮を1円でも高く買い取ってもらうコツ」をご紹介しますね。

毛皮専門の買取業者に依頼する。

毛皮を高く売るために、いちばん大切なこと。

それは「毛皮専門」の買取業者に依頼することです。

総合リサイクルショップだと「300万円の毛皮が300円に・・・」なんて悲劇も。

毛皮の知識がないため価値がわからず、適正価格で買い取ることができないんです。

その点、毛皮専門の買取業者なら知識が豊富。

毛皮の種類・格・サイズ等に合わせて、価値に見合った価格で買い取ってくれます。

高く売るなら、「毛皮専門買取業者に依頼する」が鉄則です。

複数の業者に査定してもらい比較する。

毛皮を高く売るには、複数の業者に査定を頼み、比較するのも重要。

いわゆる「相見積もり」です。

でもリサイクルショップや実店舗型だと、店まで持っていって査定してもらわないといけないので比較は困難。

その点、ネット買取業者なら無料で出張査定をしてもらえるので、比較が楽チン。

毛皮専門のネット買取業者を複数あたり、無料査定をしてもらいましょう。

そこでいちばん高値をつけてくれた業者に売ればOKです。

コスト・手数料がかからない方法で売る。

「毛皮を売るために、費用・手数料がかかって足が出た・・・」

そんなことになったら、元も子もありません。

ネットオークションやフリマアプリなどで売ると、梱包・送付で費用はふくらむばかり。

出品料などもかかるため、手元に残るのは雀の涙・・・なんてことになります。

毛皮を売る際には、「いかに高く売るか」と同時に「いかに無駄な費用を削るか」を考えるのも重要です。

タグ・保証書をつけて売る。

毛皮はフェイクと本物では、買取価格が段違い。

高く売るにはブランドタグや保証書をつけ、「本物であること」を証明しましょう。

なお、万が一保証書がない場合でも、毛皮専門買取業者なら真贋を見極めてくれるので安心です。

毛皮小物もセットで売る。

高く売るなら、ファーマフラーやストールなど小物も一緒が吉。

毛皮はコートには抵抗があっても、小物ぐらいならほしいという人が多いんです。

よって毛皮小物は業者にとっても「ほしい」商品。

毛皮小物も一緒に売れば、高値で買い取ってもらえます。

毛皮買取業者の選び方のコツやポイントは?

毛皮を高く売る「最後のツメ」は業者選び。

どんな業者を選べば、高く買い取ってもらえるのでしょうか。

余計なコストがかからない業者を選ぶ。

「毛皮の買取価格、期待してたより安かったな・・・」

その場合、たいてい「コスト」が差し引かれています。

コストとは、店舗にかかる設備費・人件費など。

リサイクルショップや実店舗型の業者は、営業を続けるために何かとコストがかかります。

店舗のないネット買取業者なら、コストはほぼなし。

期待通りの価格で買い取ってもらえます。

査定料・送料・訪問料・キャンセル料が無料の業者を選ぶ。

毛皮買取は、「コストゼロ」と同時に「手数料ゼロ」のお店を選ぶのも重要。

査定料や送料、訪問料無料の業者がおすすめ。

買取額に納得できなかった場合の「キャンセル料」も、無料の業者ならなお良し。

満足のいく取引ができます。

実績豊富な業者を選ぶ。

毛皮を高く売るなら、実績豊富な業者がおすすめ。

多くの毛皮を扱っているため査定員の鑑識眼が高く、適正価格をつけてくれます。

また実績豊富ということは「信用できる業者」ということ。

「不当に安く買い叩く」「個人情報を漏らす」といったトラブルもありません。

販路が広い業者を選ぶ。

中古品は、売れてなんぼ。

どんなに高級な毛皮でも、買ってくれる人がいないと、買取額は二束三文。

最悪の場合、買取不可となる可能性もあります。

毛皮を売る際には、「販路が広い買取業者を選ぶ」のがコツ。

ネット買取大手なら販路もいろいろ。

売れる見込みが高いので、比較的高値で買い取ってくれます。

また他店で売れなかった毛皮も、喜んで買い取ってくれますよ。

おすすめの毛皮専門の買取店ランキング

さて、ここまでで「毛皮を高く売るなら、毛皮専門のネット買取業者がいちばん」ということがわかりましたね。

では「毛皮専門のネット買取業者」のなかで、どこに売るのがいちばん得なのでしょうか。

絶対後悔しないためにも、買取店ランキングをチェックしてみましょう!

1位 毛皮買取バイセル

バイセルの特徴は?

  • 世界トップクラスの買取実績。
  • 日本全国無料で対応。
  • 送料・査定料・出張料・キャンセル料など全て無料。
  • 店舗持込・宅配・出張すべてOK。
  • 出張買取で顧客満足度第1位。
  • 現金即日払い。

バイセルのおすすめのポイントは?

  • 店舗なし・手数料なしで高額買取。
  • 業界最速で査定・買取。
  • 実績トップならでは!ハイレベルの査定員。
  • 販路の広さは業界一。だから何でも買取OK。
  • 傷・汚れのあるもの、ネームの入った毛皮も買取可能。
  • 毛皮小物も積極買取。

バイセルは、毛皮専門のネット買取業者最大手。

世界トップクラスの買取実績を誇ります。

販路が広く、販売力が高いため、どんな毛皮も買取OK。

他店で売れなかった毛皮も、バイセルなら売れる可能性大です。

店舗を持たず、送料・査定料・出張料等も無料。

買取額から、コストや手数料を引かれる心配もありません。

バイセルはスピード感も魅力。

査定員が全国に常駐しているため、査定に来るのがとにかく速い!

支払いも現金即日払いなので、「今すぐ毛皮を売って現金を手に入れたい」という時に助かります。

査定員のレベルが高いのもバイセルの特徴。

知識・鑑識眼・マナー全てにおいて合格点。

出張買取で、顧客満足度第1位に選ばれています。

バイセルはどういう人におすすめ?

  • 売りたい毛皮が高級品。絶対に安く売りたくない人。
  • 傷・汚れのある古い毛皮を、なるべく高く売りたい人。
  • 他店で買い取ってもらえなかった人。
  • 今すぐ現金が必要な人。
  • とにかく信用できる業者に売りたい人。
  • 毛皮小物も一気に売りたい人。

詳しくはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルを詳しく見てみる



2位 買取プレミアム

買取プレミアムの特徴は?

  • バイセルに次ぐネット買取大手。
  • 日本全国に対応。
  • 持込・宅配・出張すべてOK。
  • 見積・買取手数料・出張料・キャンセル料無料。
  • カスタマーサポート充実で、高いリピート率。

買取プレミアムのおすすめのポイントは?

  • 万全のフォロー体制。満足できる取引でリピート率高し。
  • 女性査定員の指定可能。

買取プレミアムは、バイセルに次ぐネット買取大手。

手数料無料なので、買取額をそっくり受け取ることができます。

買取プレミアムの強みは、顧客サービスの充実ぶり。

査定終了後、取引に関する不満がないか確認の電話があります。

公式サイトでは、査定前の無料相談も受付。

買取プレミアムのリピート率が高いのは、カスタマーサービスに手を抜かないからなんです。

さらに買取プレミアムでは、女性査定員の指定可能。

常に「消費者ファースト」の目線で対応してくれます。

買取プレミアムのどういう人におすすめ?

  • 毛皮を売るか売らないか、査定額を見てから決めたい人。
  • 女性の一人暮らし、または日中、女性一人でいることが多い人。
  • アフターケアの充実した業者に売りたい人。

詳しくはこちらをどうぞ。

買取プレミアムを詳しく見てみる

3位 THE GOLD

THE GOLDの特徴は?

  • 毛皮買取屈指の老舗。
  • 店舗持込・宅配・出張すべてOK。
  • 査定料・出張料・キャンセル料無料。
  • 法人単位での買取依頼も受付。
  • 北海道から四国まで直営店あり。

THE GOLDのおすすめのポイントは?

  • 老舗・地域密着型だから信用できる。
  • 高級品の査定に強い。
  • 豊富な販売ルートで、大量・適正価格の買取可能。

THE GOLDはバイセル等と違い、全国対応ではありません。

でも地域密着型だから信用度は確実。

しかも実績の高い超老舗。

THE GOLDは「へたな業者、怪しい業者には売りたくない!」と思っている人におすすめです。

販売ルートも豊富なので、大量の毛皮を適正価格で買い取ってくれます。

THE GOLDはどういう人におすすめ?

  • 売りたい毛皮の品質に自信がある人。
  • 毛皮を一度に大量に売りたい人。

詳しくはこちらをどうぞ。

THE GOLDを詳しく見てみる

毛皮の種類別買取相場

毛皮は種類によって、価格が大きく変わります。

種類別の買取相場を見てみましょう。

ロシアンセーブルの毛皮の買取相場は?

ロシアンセーブルの買取相場は5万円~30万円。

ショートやハーフコートなら5万円~8万円。

ロングコート・フォクシーコートだと10万円~20万円以上になります。

詳しくは「ロシアンセーブルの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」で解説しています。

チンチラの毛皮の買取相場は?

チンチラの買取相場は3万円~15万円。

ショートコート、ハーフコートは3万円~6万円ほど。

ロングコートは10万円以上の値がつきます。

詳しくは「チンチラの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」で解説しています。

リンクスの毛皮の買取相場は?

リンクスの買取相場は2万円~15万円。

ショートコートで2万円~5万円。

ロングコートだと15万円ほどになります。

詳しくは「リンクスの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」の記事で解説しています。

ミンクの毛皮の買取相場は?

ミンクの買取相場は2万円~6万円。

価格帯の幅が狭く、ショートコートでもロングコートでも買取価格に差がありません。

詳しくは「ミンクの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」で解説しています。

フォックスの毛皮の買取相場は?

フォックスの買取相場は1万円~5万円。

価格帯の幅は狭く、ケープやハーフコート、ロングコートの間で差はほとんどありません。

詳しくは「フォックスの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」で解説しています。

ラビットの毛皮の買取相場は?

ラビットの買取相場は5千円~1万円ほど。

毛皮の中では低めですが、高級ブランドのものなら高値で売れます。

詳しくは「ラビットの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?」で解説しています。

その他の毛皮の買取相場は?

毛皮は他にムートン、リス、カシミア、ヌートリア、オポッサムなどがあります。

買取相場はだいたい以下のようになります。

  • ムートン:5千円~3万円
  • リス:1万円~2万円
  • カシミア:1万円~2万円
  • ヌートリア:1万円~2万円
  • オポッサム:1万円~2万円

いずれもセーブルやミンクと比較すると、買取価格は低めです。

毛皮の生産者団体について

生産者団体とは、いわば「ブランド」。

毛皮は、生産地で生産者団体が組織されており、それぞれ独自のブランドをつけています。

生産者団体の名は、買取価格を左右するもの。

よって団体を知れば、「あなたの毛皮の価値」が見えてきます。

主な生産者団体について解説しますね。

サガ・ファー

フィンランド・ヘルシンキに本部がある毛皮養殖団体。

北欧4か国の生産者団体が集まり、最高級の毛皮を製造。

品質検査も非常に厳しく、サガ・ファーを名乗れるのは検査をクリアしたものだけ。

サガ・ファーの毛皮は、毛皮ファン垂涎の品です。

扱う毛皮は主にミンクとフォックス。

特に高級なものは「SAGA LUMI ROYAL」「SAGA ROYAL」などの商標がつけられます。

アメリカン・レジェンド

本部はアメリカ・シアトル。

ミンクの毛皮養殖団体です。

高級ミンクの象徴的存在で、ブラックミンクの最高級品「ブラックグラマ」が有名です。

コペンハーゲン・ファー

デンマーク・コペンハーゲンに本部を置く、毛皮養殖団体。

主にミンクやチンチラを取り扱い、ランクを4種に分類。

最高ランク「コペンハーゲン・パープル」は、世界的に貴重な毛皮として珍重されています。

ノースアメリカン・ファー

カナダ・トロントに本部がある毛皮生産者団体。

養殖のミンクやフォックスのほか、野生の毛皮も扱っています。

略称の「NAFA」は高級毛皮のシンボルです。

毛皮買取の疑問Q&A

初めての毛皮買取は疑問がいっぱい。

「よくある質問」をまとめました。

毛皮にシミや汚れがあるんだけど買い取ってもらえるの?

毛皮はとてもデリケート。

すぐに日焼け・シミ・汚れ・カビが発生してしまいます。

大手のネット買取業者なら、そんな毛皮も無料査定。

程度にもよりますが、少々のシミ・汚れなら買い取ってもらえます。

毛皮の買取をしてもらう場合ってクリーニングに出した方がいいの?

毛皮はきれいな状態だと、高く売れるもの。

よって売却の際には、クリーニングに出すのがおすすめです。

ただここでひとつ注意点が。

クリーニングは必ず「毛皮専門のクリーニング店」に依頼しましょう。

毛皮専門でないと「クリーニングに出したばっかりにボロボロに」というシャレにならない事態に陥ります。

なお、クリーニング代は1万円~3万円ほどかかります。

でも高値で買い取ってもらえれば、それぐらいすぐ取り戻せます。

買取前には「毛皮専門のクリーニング店」で、きれいにしてもらいましょう。

10年以上前の毛皮でも買い取ってもらえるの?

毛皮は多少古いものでも買取OK。

特にセーブル、ミンク、チンチラ、フォックス等は人気があるため、よっぽど古くなければ買い取ってくれます。

またワシントン条約に触れる毛皮は、古くても高額買取可能。

トラやヒョウはワシントン条約で持込禁止となったため、ほとんど流通していません。

非常に希少価値が高いため、古くても買い取ってくれる可能性が高いです。

何の毛皮か分からないんだけど買い取ってもらえる?

「母が遺した毛皮、売りたいんだけど何の種類かわからない」

そんな時こそ、ネットの毛皮専門買取業者の出番。

毛皮の知識が豊富なので、種類を確実に特定。

無料でスピーディーに査定し、適正価格で買い取ってくれます。

何の毛皮かわからない場合は、毛皮専門のネット買取業者に気軽に相談してみましょう。

さいごに

毛皮は高級なだけに、安く買い叩かれると悔しいもの。

「もう着ない」とわかっていても、100万円のものが数百円では納得できません。

高く買い取ってもらうには、毛皮専門買取業者がいちばん。

ネット買取業者なら手数料も手間もかからず、迅速買取。

「楽」・「早い」・「高値」の三拍子で売ることができますよ。

最後にランキングをご紹介いたします。

1位

着物買取バイセルを詳しく見てみる



2位

買取プレミアムを詳しく見てみる

3位

THE GOLDを詳しく見てみる