ロシアンセーブルの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

バブル時代に購入した、ロシアンセーブルの毛皮。

「高級すぎて着る機会がない」「気軽なダウンばっかり着てる」という人も多いのでは?

何百万も出して買ったロシアンセーブル。

この際、高値で売ってみませんか?

ロシアンセーブルは上手に売れば数十万円。

でも売り方を間違えると、数百円に大暴落。

そんな悲劇を防ぐためにも、この記事では「ロシアンセーブルの買取相場」と「高く売るコツ」を徹底解説。

「読んでから売るか、読まないで売るか」で全然違いますよ。

ロシアンセーブルとは?

セーブルとはイタチ科の動物・黒テンのこと。

ロシアをはじめ中国、北海道、アメリカ、カナダ等に生息。

アメリカ産のセーブルはアメリカンセーブル、カナダ産はカナディアンセーブルなどと言われています。

ロシアンセーブルはロシア産で、セーブルのなかで最高級。

毛づやがよく、防寒性・耐久性とも申し分なし。

かつてはロシア貴族や富裕層の間で珍重されました。

ロシアンセーブルの特徴

ロシアンセーブルは「毛皮の女王」と言われる超一流品。

「見た目」「機能性」ともに、毛皮のなかで抜きん出ています。

毛質は非常にやわらかく、手触りフワフワ。

色は黒褐色や茶褐色、黄褐色などがあり、いずれも深みのある上品な色合い。

ツヤ・光沢もあるため、何とも言えない高級感にあふれています。

さらにロシアンセーブルは毛足が長く密度が濃いため、保温性が高くて丈夫。

しかも「軽い」ときているので、非の打ち所がありません。

ロシアンセーブルは「見た目」「機能性」ともに、他の毛皮と一線を画しています。

ロシアンセーブルの毛皮の買取相場は?

では気になる「ロシアンセーブルの買取相場」を見てみましょう。

ロシアンセーブルの買取相場は、5万円~30万円。

コートの形や大きさ等によって、大きく変わります。

たとえばコートなら、種類によって相場は次のようになります。

ショートコート:5万円~6万円。

ショートコートは長さが腰までの、丈が短めのコート。

毛皮の面積が狭くなるため、買取価格は低めです。

たた、ものによってはショートコートでも20万円近くで売れます。

高値で売れるものについては「ロシアンセーブルの毛皮、高く買い取ってもらえるものとは?」を参考にしてください。

ハーフコート:8万円~10万円。

ハーフコートは丈が膝あたりのコート。

毛皮面積がやや広く、秋から真冬まで活躍するので、比較的高値で売れます。

ロングコート:10万円~20万円超。

ロングコートは裾の長いコート。

膝が隠れる長さのものです。

ロシアンセーブルのロングコートは最高値。

安くても10万円~15万円。

ものによっては20万円~40万円で売れます。

ちなみにロシアンセーブルは、小物類も高額買取。

ショールやストールの買取相場は2万円~6万円。

一般的に丈が長いものほど価格は高め。

品質によっては、10万円以上の値がつくものもあります。

ロシアンセーブルの毛皮、高く買い取ってもらえるものとは?

毛皮の最高級品・ロシアンセーブル。

もともと高値で売れますが、特に高く売れるものがあります。

では「高く買い取ってもらえるロシアンセーブル」とは、どんな毛皮なのでしょうか。

ロングコート等、丈が長いもの。

「ロシアンセーブルの毛皮の買取相場は?」でも書きましたが、毛皮の衣類は「毛皮の面積が広い」ほど高額買取。

よってショートコートよりハーフコート、ハーフコートよりロングコートのほうが高く売れます。

養殖のもの。

ロシアンセーブルの毛皮には、「野生(ワイルド)」と「養殖(ファーム)」があります。

そのうち高く売れるのは「養殖」。

一見「野生」のほうが高そうな気がしますが、実は「養殖」のほうが高く売れます。

ロシアンセーブルはほとんどが「野生」で、「養殖」はわずか。

「養殖」のほうが希少なので、買取価格が高くなります。

また「野生」は毛皮が傷ついていることも多いため、買取価格はややダウン。

希少価値があり、傷が少ない「養殖」のほうが高値で売れます。

シルバリー・タイプのもの。

ロシアンセーブルのなかで、非常に高く売れるのがシルバリー・タイプ。

毛皮の中に、白い刺し毛があるものです。

ロシアンセーブルは白い刺し毛が多いほど、価値がアップ。

なかでも、毛皮全般に白い毛がふんだんに入った「ヘビーシルバリー」は、最高値で売れます。

色が濃いもの。

「シルバリー・タイプは高く売れる」と説明しましたが、実はこれ、白い糸が目立たないと意味がありません。

だからロシアンセーブルで高く売れるのは、色が濃いもの。

たとえば薄茶色の毛皮より、黒褐色の毛皮の方が、混ざった白糸が際立ちますよね。

ロシアンセーブルは白糸が映えれば映えるほど高値がつきます。

よってロシアンセーブルのなかでも高く売れるのは、シルバリー・タイプで、さらに「色が濃いもの」といえます。

「SOBOL」ブランドの毛皮。

ロシアンセーブルのなかでも、抜きん出て高く売れるのが「SOBOL(ソボル)」の毛皮。

「SOBOL」のタグがついていれば、グンと買取額がアップします。

「SOBOL」を名乗れるのは、ロシアンセーブルのなかで最高品質の毛皮のみ。

サンクトペテルブルグ国際毛皮オークションの主催者「ソユーズプシニーナ」が厳しく審査し、クリアしたものだけに「SOBOL」の称号が与えられます。

ロシアンセーブルの毛皮を高く買い取ってもらうコツとは?

「わが家のロシアンセーブル、品質も良いし高く売れそう! 今から売りに行くわ!」と思っているあなた、ちょっとお待ちを。

あなたがお持ちのロシアンセーブル、売り方次第で、さらに高く売ることができます。

ロシアンセーブルの毛皮を「さらに高く買い取ってもらうコツ」を、伝授しますね。

ブランドタグ、品質保証書をつける。

毛皮はブランドタグや品質保証書がついていると、高値で売れます。

なぜなら「本物」と証明できるから。

毛皮は本物と偽物では、買取価格が雲泥の差。

ブランドタグや保証書で「本物」であると証明すれば、高く買い取ってもらえます。

毛皮専門のクリーニングに出す。

毛皮はとってもデリケート。

シミ・傷・汚れ・ヘタリが発生しやすいです。

毛皮はきれいな状態であるほど、高く売れます。

よって売却前には、クリーニングに出すのがおすすめ。

なお、その際には必ず「毛皮専門のパウダークリーニングをしてくれる店」を選びましょう。

秋に売る。

ロシアンセーブルは売り時も重要。

「需要が高くなる時期」=「寒くなる時期」直前に売るのがコツです。

10月~11月頃に売れば、高く買い取ってくれますよ。

毛皮専門のネット買取店に売る。

ロシアンセーブルは、毛皮専門買取店に売りましょう。

毛皮に関する知識が豊富なので、価値に見合った価格をつけてくれます。

なかでもおすすめなのがネット買取店。

店舗を持たず、固定費等がかかっていないため、査定額からコストを差し引かれません。

高値で売れて、しかも余計な費用を引かれないので、最もお得です。

テレビCMでおなじみの毛皮買取業者「バイセル」

「毛皮を売りたいんだけどどこで売ったらいいんだろう?」

「毛皮を少しでも高く売りたい…」

という思いもありますよね。

毛皮専門の買取業者ならちゃんと高く買い取ってもらうことが可能です。

当サイトで一番利用されている毛皮専門の買取業者が「バイセル」になります。





毛皮を高く買い取ってもらうなら是非一度チェックしてみてください。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの毛皮がいくらになるか試しに調べてみる(無料)

さいごに

ロシアンセーブルは毛皮の最高峰。

安く買い叩かれるのは、絶対に避けたいものです。

ぜひ「高く売るコツ」にそって売ってみてください。

「えっ? こんなにもらっていいの?」と驚く価格で売れますよ。

コメント