フォックスの毛皮の買取相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

「母が買ったフォックスの毛皮。誰も着ないから売りたいけど『売ったら100円だった』なんて噂も・・・。

フォックスを高く売る方法、何かない?」

ご安心ください。

フォックスの毛皮は、売り方次第で高額買取。

「売ったら100円だった」という人は、売り方を間違えているんです。

フォックスは毛皮のなかでも人気があるので、上手に売れば驚きの価格に。

この記事を読めば、期待以上の高値で売れますよ。

フォックスとは?

フォックスとは狐のこと。

シルバー、レッド、ブルー、ホワイトなど様々な種類があります。

産地もそれぞれ異なり、シルバーフォックスはカナダやロシア、北欧など。

ブルーはスカンジナビア、レッドは南米、ホワイトは北極などに生息しています。

野生のフォックスはたくさん存在しますが、毛皮に使われるフォックスは大半が養殖。

特に北欧のシルバーフォックスは、ほとんどが養殖です。

フォックスの毛皮は需要が高く、人気ではミンクと双璧。

カラーバリエーションが豊富なため、オシャレを楽しめるのが魅力です。

フォックスの特徴

フォックスの毛皮の特徴は、包み込むようなゴージャス感。

毛足が長く密度が濃いためボリューミー。

皮が厚く、保温性・耐久性が高いのも魅力です。

さらにフォックスの毛皮は種類が豊富。

種類によって色が異なり、毛質も若干違います。

ここでは大きく、3種類に分けて解説しますね。

シルバーフォックス

シルバーとブラックが混ざったもの。

黒毛からのぞく銀色の毛が、高級感・立体感を醸し出します。

毛質は固めでハリのある感触。

毛の密度は、他のフォックスに比べ低めです。

ちなみに白銀色のプラチナフォックスは、シルバーフォックスが改良された毛皮です。

レッドフォックス

色はオレンジ系。

赤みが強いものほど高級で、「燃えるような赤」と言われる「ファイアーフォックス」が最上位です。

密度が高く毛足も長め。

すべすべとした手触りが特徴です。

ブルーフォックス

フォックス毛皮のなかで、最も活用されている種類。

灰色がかった白色で染色が簡単。

毛の密度が高く、手触りはシルクのようになめらか。

耐久性・保温性ともに高いため、幅広く使われています。

ブルーフォックスのなかで、特に青みが強いものは「シャドーフォックス」に分類。

毛質はブルーフォックスより柔らかいとされています。

ブルーフォックスの種類には、さらに「ブローフロストフォックス」という毛皮も。

シャドーフォックスとブルーフォックスを掛け合わせたもので、密度が高く毛色も重厚なため豪華な印象を与えます。

フォックスの毛皮の買取相場は?

では、フォックスの毛皮の買取相場を見てみましょう。

安く買い叩かれないためにも、相場チェックは重要ですよ。

ショートコート:1万円~1万5千円

腰までの高さのアウター。

フォックスは毛足が長いため、ショートコートだと「華奢見せ」「足長」効果あり。

若い女性に人気があります。

中心価格帯は1万円~1万5千円ですが、ブランドものだと3万円前後で買い取ってもらえます。

ハーフコート:1万5千円~3万円

丈は腰と膝の間あたり。

秋~春にかけて長く活躍します。

フォックスのハーフコートは、ショートコートからは一転ゴージャスな雰囲気。

高級ブランドだと5万円以上の値がつきます。

ロングコート:4万円~6万円

膝より長い丈のコートです。

ロングコートとなると、毛皮の面積が広いため買取価格も高め。

安くても4万円~5万円で買い取ってもらえます。

ブランドものや、特に高品質のものだと10万円以上で売れます。

ショール等の小物類

フォックスの毛皮は、小物で大活躍。

成人式のショールなどに使われ、非常に需要が高いです。

よって小物も買取可能。

ショール・マフラーの買取相場は2千円~5千円となります。

フォックスの毛皮、高く買い取ってもらえるものとは?

フォックスの買取価格は、ロシアンセーブルやミンクに比べるとやや低め。

でもなかにはセーブルやミンクより、高く売れるものもあります。

フォックスの毛皮で特に高く売れるのは、どんな毛皮なのでしょうか。

丈が長いもの。

毛皮の買取価格は、「毛皮が使われている面積」に比例します。

よってショートよりハーフ、ハーフよりロングコートのほうが、高く買い取ってもらえます。

ただ、フォックスはショート丈の人気が高い毛皮。

丈は短くてもデザインがハイセンスのものなら、ロングコートより高く売れる場合もあります。

色のコントラストがはっきりしたもの。

フォックスの毛皮は、色の明暗がはっきりしたものが高品質。

たとえばシルバーフォックスなら、黒と銀のコントラストがくっきりしたものほど高く売れます。

「SAGA FOX」のタグがついたもの。

フォックスの毛皮のなかで、特に高く売れるのは「サガフォックス」のもの。

サガ(SAGA)はデンマーク等北欧4ヶ国が集まった毛皮生産者団体。

毛皮の品質検査が非常に厳しいと言われています。

「SAGA FOX」のタグがついた毛皮は、SAGAの検査をクリアしたもの。

高品質が証明されているため、高く売れるんです。

なかでも「SAGA ROYAL」のタグがついた毛皮は、飛びぬけて高い価格で売れます。

フォックスの毛皮を高く買い取ってもらうコツとは?

さて、あなたが売りたいフォックスの毛皮、だいたい買取価格が見えてきたのではないでしょうか。

でもここでもう一押し。

もっと高く売るコツを伝授しますね。

タグ・保証書をつける。

フォックスの毛皮は幅広く流通しているため、しばしば偽物も混ざっています。

よって、高く売るなら「本物」と証明するのが不可欠。

査定時には、必ず「SAGA FOX」「SAGA ROYAL」のタグや品質保証書をつけましょう。

クリーニングに出す。

毛皮は非常にデリケート。

汚れ・シミ・ヘタリ・カビ・毛にクセがつく等、劣化が激しいです。

その分、保存状態が買取価格を大きく左右。

売る際にはクリーニング店で汚れを取り、クセのついた毛をきれいにそろえてもらいましょう。

なおクリーニングに出す際には、「毛皮専門のクリーニング店」を選ぶのが鉄則。

うっかり普通のクリーニングに出すと、ますます傷む可能性があります。

必ず毛皮専門のクリーニングに出しましょう。

毛皮専門の買取業者に売る。

毛皮は「毛皮専門買取業者」に売るのがベスト。

毛皮に詳しく鑑識眼が高いため、価値に見合った価格をつけてくれます。

特にフォックスはランクが細かく分かれるため、専門知識のある業者でないと正しく査定できません。

必ず「毛皮専門買取業者」に売りましょう。

ネット買取業者を選ぶ。

毛皮を売るには、「損をしない方法」を選ぶのも大切。

ネット買取業者は店舗を持たないため、人件費・設備費がほとんどかかりません。

よって買取価格から手数料・コストを差し引くことがないんです。

フォックスの毛皮を高く売るなら、査定額をそのまま受け取れる「ネット買取業者」を選びましょう。

テレビCMでおなじみの毛皮買取業者「バイセル」

「毛皮を売りたいんだけどどこで売ったらいいんだろう?」

「毛皮を少しでも高く売りたい…」

という思いもありますよね。

毛皮専門の買取業者ならちゃんと高く買い取ってもらうことが可能です。

当サイトで一番利用されている毛皮専門の買取業者が「バイセル」になります。





毛皮を高く買い取ってもらうなら是非一度チェックしてみてください。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの毛皮がいくらになるか試しに調べてみる(無料)

さいごに

毛皮需要が落ち込むなか、フォックスの毛皮だけは人気を保っています。

よって上手に売れば、セーブルやミンクより高く売れる可能性が十分あります。

「高く売るコツ」を守れば、古くなった毛皮も高額買取。

売ったお金で、また素敵なコートを買えますよ。

コメント